MENU

ケノンは広範囲をスピード脱毛

これまでの脱毛器とケノンの比較

 

<照射面積>
従来のレーザー脱毛器は1cm程の円形から根気よく脱毛していく必要がありました。

 

ケノンは
照射面積がワイド、長方形(約1.5cm×3cm)なので、超快速で処理できます。
これは握りの部分も含めていて、握りの形状からボタンの位置、重さまで使う人に手に自然にフイットするように、負担をかけないようなデザインになっています。
つまり、使いやすいのです。

 

<センサー>
従来のレーザー脱毛器にはふたつのタイプがありました。
3点の照射センサーが肌に触れないと照射できないタイプ
×:脇やアゴなどのゴツゴツしたことろや複雑なところでは、センサーが触れないので照射できないことがある。

 

照射口部分が押し込まれると照射できるタイプ
×:皮膚の柔らかい部分では押し込むことができず照射できないことがある。

 

ケノンは
照射口に6点のマルチセンサーを搭載していて、その内いずれか2点のセンサーが肌に触れると照射が可能なタイプ。そのお陰で、ゴツゴツしたところでも、柔らかいところでも、あらゆる部位の脱毛がムラなくラクにできてしまうのです。

広範囲、スピード脱毛を実感!:口コミレビューでチェック

(省略抜粋)
30代男性
今まで使っていた脱毛器はセンサーの配置が悪くて、ヒゲにはミスショット連発。使いモノになりませんでした。ケノンのセンサーを見ると「なるほどね~」ってうなる。

 

20代女性
今までの脱毛器はかなりの力で押し付けないと光が出なかったので、柔らかい皮膚に使いにくく、ケノンに買い換えてみました。確かに凄い!苦戦してたVラインも、そっと当ててバシバシ打てます!

 

20代男性
サロンのヒゲ脱毛で効果がなかったので、別会社のレーザー脱毛器購入も全く効果なし。 気が遠くなるほど小さなところからしかレーザーが出ない。
値段と性能を吟味してケノンを購入。 夜中に一人で至るところ存分に脱毛出来て気楽。ヒゲ剃りの回数が減って、1日2回剃ってたのが、嘘のよう。スゴい!

 

20代女性
光が当たった場所は、数日経つと毛が抜け落ちます。 ワキはすぐに効果があり生えるスピードが遅くなってるのがわかります。 レビューを信じて今は良かった。

 

<ケノン公式サイトはこちら>